ソウルナンバー占い研究所

~ あなた本来の性格や相性が分かる ~

桂 太郎かつら・たろう

桂 太郎 、1848年1月4日〈弘化4年11月28日〉- 1913年〈大正2年〉10月10日)は、日本の陸軍軍人、政治家。内閣総理大臣 、台湾総督(第2代)、陸軍大臣(第5代)、内務大臣(第18代)、文部大臣(第23代)、大蔵大臣(第13代)、貴族院議員、内大臣、外務大臣(第17代)などを歴任。日露戦争時の内閣総理大臣で、西園寺公望と交互に総理職を務めた期間は「桂園時代」と呼ばれた。軍人としての階級は陸軍大将で、栄典は、従一位大勲位功三級公爵。「元老の一人であった」という説もある。元老の井上馨とは義理の親子の関係であり、児玉源太郎、川上操六とともに「明治陸軍の三羽烏」と称された。

基本情報

生年月日:1848年1月4日

ソウルナンバー:

8

こだわりが強く金運もあるが、ものの考え方が極端

肩書き

元・総理大臣

グループ

職業

相性抜群の著名人

相性抜群のアニメキャラクター

ソウルナンバー

ソウルナンバーの特徴

マスターナンバーの特徴

人物名鑑

職業別ソウルナンバー

グループ別ソウルナンバー

アニメ別ソウルナンバー

ソウルナンバーカレンダー